香川の売土地

売土地

川島本町 県道沿いの114.45坪の宅地

高松市川島本町の114.45坪の宅地の紹介です。

立地は、高松市の南部の郊外、

川島と言えば、「熊野蒲鉾」さん、

こちらのお店から北へ300mの立地です。

こちらの「熊野蒲鉾」さんは大変美味しいですよね。

サッカー選手の長友佑都さんは、

自身の体作りにおいて、専任の料理人から、

蒲鉾を食べるように提案されて食しているそうです。

良質のたんぱく質が吸収出来て、消化にもいいので、

試合後の食事として最適だそうです。

 

さて、こちらの土地ですが、

以前は、昭和に建築された建物がありましたが、

今はもう解体されて、更地の状態となっております。

地目は宅地ですので、すぐに建築工事の着手が可能です。

一筆の土地の所有権を取得するようになります。

 

当該土地の北側は一般住宅、

東側は道路を挟んで材木屋さんですが、

騒音などはございません。

 

南側は小さい店舗・事務所ですがほとんどの時間帯において不在です。

西側は、水路です。

 

地元の高松市民であれば、

「川島本町」?とくると、気になるのが浸水被害ですよね。

高松市のハザードマップです。

淡いピンクの箇所ですので、

「想定される限りの最大規模」があったとして、

1階の天井までです。

 

すぐさま、建物の建築は可能ですが、

当該土地と、東側道路との路面のレベルに高低差がありますので、

やはり造成工事は必要でしょう。

とりわけ坪単価は相場よりも低く設定しておりますので、

お求めやすい価格帯にしております(土地が広いので、

単純な坪掛け算にすると総額が大きくなるため)。

 

広い庭、家庭菜園、駐車場を大きく複数とりたいとか、

事業用兼自宅とか、

中古車の店舗・事務所とか、

美容院とか、などなど、

これらに適すと考えます。

東側の道路は、抜け道でそこそこの交通量がありますので、

事業用であれば、視認性には富んでおり、

よい広告効果が期待できます。

ご興味ある方がいらっしゃいましたら、

お問合せくださいませ。

 

 

物件概要

価格 750万円 所在地 高松市川島本町247
土地面積 378.35㎡(約114.45坪) 交通 バス停そごうクリニック徒歩1分
現況 更地 ライフライン 上水道
引渡し条件 相談 引渡し時期 即時
備考 合併浄化槽設備の新設が必要

 

都市計画 非線引き 用途地域 2種中高
建蔽・容積 60・200 接道状況 東側公道 幅員7m 間口38m
道路種別 一項一号道路 地目・権利 宅地・所有権
学校区 川島小・山田中 注意事項 特に無し
担当者 赤松 邦朋

 

 

この物件の詳細はこちら

Copyright© 香川県・愛媛県松山市の不動産売買は「西日本不動産」 All Rights Reserved.