香川の売土地

2021.07.08

売土地

高松市番町三丁目 住宅用宅地

高松で一等地はどこか?となると、

まず、皆さん口を揃えて「番町でしょう」と。

今回紹介しますのは、

番町三丁目にある「住宅用の宅地」です。

香川大学の東、

工芸高校の南、

工芸高校のすぐ南側にあるローソン番町三丁目店から、

歩いて約2~3分のところです。

新旧織り交ざった建物が並ぶ、

その多くは主として住宅用の建物です。

ゆったりとした住宅街です。

幹線道路・目貫き通りから離れておりますので、

車の往来も少なく、

高松の中心街でありながら、とても落ち着いた場所です。

高松駅、瓦町駅、中央通りのオフィス街、官公庁、

いかようにもアクセス良しと言えます。

学校区は、新番丁小学校、紫雲中学校です。

現在建物はございますが、

建物を解体して、土地を更地にした状態にて、

土地をお引渡しする予定でございます。

主たる間口として、西側に道路と接しております。

この道路は、高松市管理の道路であり、

建築基準法上では、一項一号道路として、

建物の新築・再築は充分に可能です。

道路幅員は、6mもございますので、

ストレスなく駐車が可能であると考えます。

また当該土地の東側も高松市管理の道があり、

こちらは幅員1.8mとなりますので、

車の往来は出来ませんが、人・自転車の往来は可能です。

建物のプランをする時にこちら側を勝手口とすることもできます。

当該土地の境界につきましては、境界確定を完了させて、

現況測量図を準備しております。

 

 

もちろん建築条件はございませんので、

お好きな建築業者様・ハウスメーカー様にて、

建築することができます。

国のマスタープランにより、

居住エリア・都市機能エリアを集約していく動きがある中で、

こちらの番町であれば、

安心して次の世代まで末永くお住まいできるのではないでしょうか。

ご自身だけの唯一無二の、

お気に入りのお住まいを創造なさってはいかがでしょうか。

 

   

 

 

 

 

 

物件概要

価格 2,980万円 所在地 高松市番町三丁目18-20
土地面積 124.72(37.72坪) 交通 JR昭和町駅徒歩11分
現況 建物有り ライフライン 水道 下水 電気 都市ガス
引渡し条件 更地渡し 引渡し時期 相談

 

都市計画 非線引き 用途地域 2種中高
建蔽・容積 60・200 接道状況 西側公道 幅員6m
道路種別 一項一号道路 地目・権利 宅地・所有権
学校区 新番丁小・紫雲中 注意事項 特に無し
担当者 赤松邦朋

 

この物件の詳細はこちら

Copyright© 香川県・愛媛県松山市の不動産売買は「西日本不動産」 All Rights Reserved.