愛媛のリノベーション

リノベーション

リノベーション施工販売例    ~駐車場がなければ造ればいい~

今の時代、愛媛県では平均で1世帯に1.5台という自動車保有率です。

戸建て住宅には大体2台の駐車スペースが必要、若しくは確保されてるといいます。

この物件は長く売れてませんでしたが理由はそれのみ、駐車場が一台もありません。

土地は80坪超で平屋の家があり、閑静な住宅街にある物件で平成元年建築、売れない理由はズバリ駐車場、スペースありません。

では最終的にどうなったか?

最終完成外観写真

駐車スペースは3台確保しました、しかも並列で。

ご年配のご婦人が別荘として使い、北側の駐車スペースは家庭菜園としての利用でした。

家の中は程度がよかったですが、洗面浴室に直接外から入ってくるドア等不思議な造りでもありましたが、駐車場を造るという問題以外にどうやって住みやすい間取りにするかも悩みました。

実はこの物件の近所に新築した方がいらっしゃいますが、その方もこの家をリノベーションして住もうと考えたようですが、間取りと駐車スペースで断念されたそうです。

でも、完成見学会にその方が来て、「こうなるのか!リノベーションもアリですね、こういった提案できるところなかったので、しかも値段がこれで済むなら全然いいですよね!」とのお言葉頂きました。

改めてリノベーションで中古住宅購入が予算も安価で済むのと、ある意味制限がある中でアイディアでオンリーワンの家が出来るのだと確信した物件です。

間取り

駐車スペースがありません、その代わりに農業用倉庫があります。一番いい南側に広縁が回った本格和室がありました。これを生かしたかったですが、LDKを一番いいところに持ってきたかったので、頭をひねりました。

リノベーション後の間取り

駐車スペース3台確保、玄関の方へ納戸だったスペースを広げてキッチンを設置。

水周りは新調し、北側のキッチンだったスペースを洋室にしました。

駐車スペースに費用が掛かりましたが購入者様も満足な2LDK平屋リノベーション物件完成となりました。

平屋住宅が人気の昨今、その場合平屋を入れるために広い敷地が必要となります、それで総額の予算が結構上昇します。

ですがここは土地が80坪超で車3台並列駐車可能、そして広い庭もあります。

それでいて近隣で同じ敷地の広さで新築の場合は4500万円超ということで、こちらのリノベーション物件購入よりも2500万円予算が増えます。

そういった意味でもリノベーション物件の可能性を感じた1件でもあります。

 

記事:坂本隆二

 

DATA

土地:272.98㎡(約82.57坪) 建物:木造平屋建て 81.23㎡(約24.57坪)平成元年12月新築

リノベーション工事内容

外部:エクステリア駐車スペース工事、庭木撤去、外壁塗装、上下水道工事、給湯工事、電気引き換え工事等々

内部:間取り変更、床張り替え、クロス張替え、キッチン新調、洗面・トイレ新調、浴室ユニットバス交換、コンセント追加工事、建具交換、下足入れ等交換、カウンター設置、照明器具工事等々

参考リノベーション工事金額:8,800,000円(消費税含む・家具照明器具含む、駐車スペース確保工事3,300,000円 

Copyright© 香川県・愛媛県松山市の不動産売買は「西日本不動産」 All Rights Reserved.